佐藤大地

サックスレッスン教室

email   zootsims.0719@gmail.com

tell 090-5902-1340

  • サックス奏者 佐藤大地

これからサックスを始めたい人へ

どうも佐藤です。


この記事は、サックス始めたいんやけども、機材は何を買ったらいいのかわからん!という人へ向けたものとなります。


まずサックスの種類なんですが、一般に使用されるものは四種類あります。


音が高いものから順に


ソプラノサックス



アルトサックス



テナーサックス



バリトンサックス



となります。(僕が使ってるのはテナーサックス)


で、初心者の方にはソプラノとバリトンはあまりおすすめしません。

アルトかテナーがいいでしょう。(ただし、ソプラノやバリトンに惚れてサックスを始めたいという方は、もちろんそれらから始めても大丈夫です)


で、初心者さんが最初に買う楽器のお値段なんですが、これはそこまで高いものではなくてもいいと思います。

とはいえ、ヤマハの初心者モデルでも10万ちょっとと、そこそこのお値段はしますが…。


なので、一番ベストなのはそういったしっかりしたメーカーの初心者モデルのものを、きちんとした中古楽器屋で選ぶのがもっともいいと思います。

ちなみに、レッスンを受講していただく方には、佐藤が責任をもって楽器の選定もさせていただくのでご安心を♪



先ほどソプラノとバリトンはあまりおすすめしないといったのは、この二つの楽器はお値段が少々高くなってきます。

バリトンはまぁ大きいので値段が高くなるのはわかりますよね?


では、ソプラノは?


こやつ、実は結構精密機械なので、丁寧なつくりのものでないといい音がしなかったり、ピッチが悪かったりしちゃうんです。

なので、ソプラノはちゃんと吹けるものとなると、そこそこのお値段がしちゃうんですよね。

では、最初から高い楽器を購入するのはダメなのだろうか?


いいえ、もちろんダメではありません。

というか、高い楽器を買うことによってモチベーションも上がるし、後々買いなおす必要もないので、本当はこちらのほうがベストです。


ただし、お値段は大体いいものとなると30万以上となってきます。


しかも、あなたは楽器を触ったことがない初心者。

うっかり手が滑って落としてしまったり、ストラップが外れているのに気が付かずに落下させてしまったり、楽器ケースの閉め忘れで楽器を落としてしまったり…(実際ケースの閉め忘れ事故が一番多いです)


扱い慣れないうちは結構事故しちゃいます。

僕もたまーに事故しそうになることがあります。


サックスは精密にできているものなので、落下させてしまうと修理に何万もかかっちゃうことがあります。


なので、やはり安価な、けどちゃんとした楽器を選ぶのが一番おすすめかと思います。

当スクールに入会する予定で楽器をもっていらっしゃらないかたは、まずは僕に相談してみてください♪